ボルダリングの楽しみ方

40代の大人がボルダリングに夢中になる理由【大人の趣味】

40代の大人がボルダリングに夢中になる理由【大人の趣味】

40代のビジネスマン、男性も女性もボルダリングに熱中する人が増えています。まずは一度やってみるまでが少しハードルが高いイメージのボルダリングですが、ふとしたきっかけでハマると辞めない人が多いです。ワタシが通っているジムでも、常連が着実に増えていき、多い人は週に2回も3回も夢中になって通うのが習慣となっています。そこでボルダリングにハマった人が、特に40代以上も辞めないで続けていけるのかを解説していきたいと思います。

40代でも続けやすい趣味とは

40代でも続けやすい趣味とはどんなことでしょう?働き盛りで仕事も一番忙しく、中間管理職としてストレスを抱えている人も多いでしょう。仕事の時間に加えてやっぱり家事・家族サービスも大切です。家族にお金がかかるので、なるべくお金のかからない趣味がいい。などなど趣味にもけっこう制限がある年代ではないでしょうか。結局ダラダラ時間を過ごしてしまうことも多くて、不規則な生活から体が不健康になっていくのが一番の心配ごとではないでしょうか。

40代に向いてる趣味とは

  • お金があまりかからない
  • 短時間でもできる
  • 適度に体を動かせる


ボルダリングのコストや楽しみ方について詳しくはコチラ

趣味がない人はジムに行くよりボルダリングがおすすめな理由【実感】

ボルダリングが特に中高年にも向いている理由

丁度いい距離感の人間関係

ボルダリングは数人でも楽しめますが、一人でも楽しむことができます。まずボルダリングに初めていくと、ジムのスタッフから【基本的なボルダリングのルール】【安全に関しての注意】【そのジムのローカルルール】に関して説明を受けます。その後に簡単に登り方のお手本を見せてもらったら、あとは実際に登ってみるといった流れです。もちろん難しい課題につまづいたら、またお手本を見せてもらうこともできますし、コツを解説してもらうこともできます。しかしボルダリングの特徴として、手取り足取り教えてもらうことも、一緒に登ることもできません。あまりベタベタと干渉しないという丁度良い距離感があるのがボルダリングなのです。

アドバイスしてもらった時も、結局は自分でなんとかしてクリアするしかないのです。逆を言えば、アドバイスした人も相手がクリアできるように見守るか、「ガンバ!」っと掛け声をかけるくらいしかできません。代わりにやってあげることはできないのです。

ポイント

  • 手取り足取り相手に干渉できない。
  • できるのはお手本を見せるかアドバイス
  • 人のチャレンジは見守るしかできない

仕事で味わえない達成感

ボルダリングにハマる40代は、やはり達成感に楽しさを感じているようです。普段の仕事では少しマンネリ化していたり、場合によってはプレイヤーではなくマネージャーとして仕事をする中で、上にも下にも気を使って達成感を感じなくなってきている人も多いようです。ボルダリングは先に書いたように、課題に関しては最終的に誰の力も借りることなく自分の体一つでゴールにたどり着かなければなりません。だからこそ、できなかった課題・苦労した課題をクリアしたときの達成感が味わえるのです。しかもトライしている間は、他の人に見守られているという状況が多いです。課題のグレードが難しい・簡単には関係なく、頑張ってクリアした時には「ナイス!」っと声をかけてもらえることも気持ちのいいものです。ボルダリングには社会人として長年仕事をしてきて、少なくなっていく達成感がたくさん味わえるのです。

ポイント

  • 自分の力だけでゴールにたどりつく達成感
  • できなかった課題を何度も挑戦する達成感
  • 課題をクリアした時に、他の人から声をかけてもらえる達成感

体の使っていない部分を動かせる

お仕事・家事に忙しい40代の悩みは、忙しいわりにあまり体を動かせていないこと。パソコンを使ってのデスクワークが多い方はとくに、肩こり・腰痛などの悩みをよく耳にします。僕自身も実際に30代後半から肩こりにずっと悩まされ、定期的にぎっくり腰になってしまうような体の状態でした。ボルダリングは腕と肩周りは大きく動かしますし、下半身の筋肉や体感も鍛えられていきます。最初は筋肉痛に少し慣れないといけないかもしれませんが、肩こりと腰痛に関してはボルダリングをが習慣になってからはかなり解消されて、今ではほとんど悩まされなくなりました。

ポイント

  • 肩こりはかなり解消される
  • 体幹が鍛えられるから腰痛も解消
  • ほどよく筋トレになる

ボルダリングが40代の趣味におすすめな理由まとめ

ボルダリングは一見難しそうで、始めにくいと感じる方が多いようです。しかしボルダリングも最初から難易度の高い課題に挑戦するわけではなく、簡単な課題からクリアを重ねることで成功体験や達成感が沢山味わえます。一人で登っていてもクリアしたら達成感がありますし、「ナイス!」と声をかけてもらったり、グータッチをするともっと充実感があります。40代で新しい人間関係とか面倒だと思うこともあると思いますが、ボルダリングは丁度良い距離感のコミュニケーションです。軽いアドバイスや相談か、お互いに課題の成功を称えるような関係だけなので一番心地良いコミュニケーションかもしれません。コスト面や時間の面でも、とても始めやすい趣味の一つだと思いますので、是非一度ご経験されてはいかがでしょうか。

こんな人におすすめ

  • 最近ほめられてない
  • 自己肯定感が下がってる
  • 生活に充実感がない

近くのボルダリンジムを探すならコチラ

ボルダリングジム・クライミング体験

続きを見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。ノウハウの蓄積が少ないアパレル業界の仕事に関してまとめていきます。 【仕事】 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。 【趣味】 ボルダリング  頭と体を鍛える最強の趣味だと思ってます!!

-ボルダリングの楽しみ方
-, , , , , ,