APPAREL WORKS

2022/4/19

アパレル生産初心者でも縫製工場にスムーズに見積もり依頼する方法

アパレル初心者でも縫製工場にスムーズに見積もり依頼する方法 アパレル未経験者の場合、商品を生産したいと考えたときに縫製工賃の見積もりをどのように依頼すれば良いのか分からないことが多いようです。逆に縫製工場側からも、情報が不足して見積もりが出しようがないという話も出ることが多いです。そこで、この記事では縫製工場に生産前の見積もりをする際に、どのように準備すれば見積もりがしやすくなり、お互いにスムーズに話が進むのかということを解説していきたいと思います。 縫製工賃の見積もりとは 縫製工場の工賃の見積もりとは、 ...

ReadMore

2022/4/4

【ポロシャツ生産】リブパーツを使ったアイテムの生産のポイント

【ポロシャツ生産】リブパーツを使ったアイテムの生産のポイント ポロシャツはスポーツ・カジュアルウェアとして出回って、非常に安く購入できることもあります。しかし、生地とは別に横編みと呼ばれているリブのパーツが必要となるので、生産するとなると意外なハードルがあります。今回はアパレル生産が未経験でも分かりやすいように、ポロシャツを例に、リブパーツが必要なアイテムの生産においてポイントとなる部分に関して解説していきます。 ※無料でアパレル業界の転職を目指すなら、ファッション・アパレル業界専門の転職支援サービスのク ...

ReadMore

2022/3/6

アパレル生産管理にできるパターンディレクションの方法

アパレル生産管理にできるパターンディレクションの方法 アパレルの生産管理の役割は、会社によって若干変わっていますが、非常に生産現場である縫製工場近いポジションです。縫製工場も少しずつ特徴が違い、同じような製品を縫製しても工場独特のクセが出ることがあり、ままたサンプルを制作していくなかでチェックすることで生地の特徴も理解することができます。今回は製品のサイズトラブルを防ぐために、アパレル生産管理者がパタンナーに型紙の修正依頼をするときに製品や工場の特徴によってどのように工夫すればトラブルが起こる可能性を減ら ...

ReadMore

2022/3/13

裁断指示

裁断指示(指定) 裁断指示(指定)とはアパレル製品を生産する際に、生地の裁断の仕方について指定すること。仕様書に指示として記載されるもので、主に生地の色や柄、起毛加工などによって指示が変わってくる。指示方法はメーカーや縫製工場によって違いがあるので、言葉の解釈に関しても必ずしも業界で統一されていない場合がある。 生地方向 一方向裁断 一方方向裁断とは主に無地の生地を使用する場合の指示。生地そのものには明確にどちらが上下というわけではなく、製品を組み立てたときに生地の上下がそろっていればよいという指定方法。 ...

ReadMore

2022/3/13

生産トラブルから学ぶ【アパレル資材デザインについて】

アパレル商品はコストを落とすことに着目しがちですが、トラブルを無くして無駄に利益を減らさないことにはあまり注目がいっていないように思います。実際のところアパレルの生産には糸・生地・プリント・刺繍・縫製・検品という過程のなかで様々なトラブルが頻発し、繁忙期には心配で精神をすり減らしながら生産管理を行ってました。それはトラブルを見直さないで、原因を残し続けていることにも理由があるように思います。今回は生産トラブルからアパレル資材のデザインについて考えておくことについて解説します。これはコスト削減をして小さくブ ...

ReadMore