Wordpress

さくらインターネットのサーバーでデータベースを新規作成する方法

さくらインターネットのサーバーでデータベースを新規作成する方法

さくらインターネットのサーバーでワードプレスサイトを作成するには、データベースの設定が必要になります。それほど難しいこともないので、ここから分かりやすく解説していきたいと思います。

▶▶▶2週間お試し無料・さくらのレンタルサーバーをチェックする

データベースとは

この図のように、WordPressはデザインを構成するテーマや画像データと、作成した記事や投稿をなどのデータを別々に管理しているシステムです。そのため記事やコメントを保存しておくためのデータベースが必要になります。サーバー内にMySQLというシステムを利用したデータベースを作成しなければなりません。ですが、さくらインターネットやその他のWordPressを簡単にインストールできるサーバーにはあらかじめMySQLもインストールされていますので、簡単な設定のみでWordPressを使用することができるようになっています。

さくらインターネットのサーバープランごとのデータベース

プラン作成可能数総使用量
スタンダード503GB
プレミアム1004.5G
ビジネス2008G
ビジネスプロ40012G

データべースの容量として足りるのか?不足するのか?っとあまりイメージしにくいかと思います。データベースには記事やコメントのみが保存されていきますので、この容量は考えているよりは全く不足しないと思います。僕が1年以上かけて、このサイトで400記事以上書いた時点での使用量はなんと137MB。中小企業が使用するにあたっても十分に足りる容量だと思います。

データベースの新規作成方法

WEBサイト/データの項目から、データベースをクリックして下さい。

データベース画面から新追加をクリック

データベースの名前に関しては後から変更できませんが、何でもOKです。WordPressサイトを作る場合なら【wp20210630】(記事を書いている日付)などでも構いません。データベース接続用のパスワードはWordPressのインストルールを行うときに必要になりますので、メモ帳にでも保存しておきましょう。分からなくなった場合は再設定して変更できます。

*接続用のパスワードは初めてデータベースを作成したときのみ設定し、自分用のデータベースサーバーに1つのパスワードとなります。仮に別ドメインで新たにWordPressサイトを作成する時は、データベースは新しく作りますが、接続用パスワードは最初に設定したパスワードを使うことになります。

最初のデータベース作成ができると、このように表示されます。データベース名にはサーバーの【ユーザー名_個別データベース名】が、それぞれのデータベースの名前になります。

データベースを追加する場合

別のドメインでWordPressサイトを作る場合などには、新たにデータベースを作成する必要があります。

データベースページの【新規追加】をクリックしてください。

データベース名にお好みで結構ですので名前を入力します。今回は【swingbyninods0630】としました。同意するにチェックを入れて、【作成する】をクリックすると新たなデータベースができます。

データベース一覧に、新たに作成したデータベースができたことが確認できました。

データベースの接続パスワードが分からなくなったら

データベースの接続パスワードが分からなくなってしまったら、【設定】ボタンから変更ができます。

赤枠に設定したいパスワードを入力して変更ができます。

さくらインターネットではWordPressサイトを作る際に、新たなデータベースの作成とデータベースにアクセスするためのパスワードが必要になります。パスワードを変更すると、以前に作ったWordPressサイトがデータベースにアクセスできなくなってしまうので、【ファイルマネージャー】から【wp-config.php】内のデータベースパスワードを変更しなければならないので注意して下さい。

▶▶▶さくらのレンタルサーバー公式サイトを見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。ノウハウの蓄積が少ないアパレル業界の仕事に関してまとめていきます。 【仕事】 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。 【趣味】 ボルダリング  頭と体を鍛える最強の趣味だと思ってます!!

-Wordpress
-, , , , , , ,

© 2021 swingby-nino