縫製用語

糸番手

糸番手 糸番手とは、糸の太さを示す単位。一般に使われている糸の太さの単位は、綿糸用、羊毛糸用、麻糸用の番手(Count)と絹糸(フィラメント)用のデニール(Denier)がある。コレとは別に、繊維によ ...

スポンサードリンク

星留め

星留め 星留めとは、表側の針目を最小限に目立たせないようにして、返し針をしながら留めていくステッチのこと。ミシンステッチの代わりに前端やポケット口、衿端などに用いられる。ジャケットであれば、見返しと裏 ...

キセ

キセ キセとは、ジャケット・コート・スカートなどの裏地が体の動きに対して詰まってしまわないように入れているゆとりのこと。表地と裏地を同じ大きさにしてしまっては、裏地が詰まってしまって動きにくくなってし ...

スポンサードリンク

明き

明き 明きとは、様々な用途・目的によって衣服につけられている、あいている(開いている)、あけられる(開けられる)部分やデザインの総称。着脱を目的としているものや、あけることによって運動量を確保するもの ...

ターンナップ(ダブル裾)

ターンナップ(ダブル裾) ターンナップとは、ズボン裾の折り返しのことで、主にイギリスでの呼称。アメリカでは袖と同じようにカフスと呼ばれることが多い。日本ではダブル・カフ、略してダブル始末と呼ばれること ...

© 2020 swingby-nino.com