テキスタイル

ブークレ

ブークレ ブークレ【boucle】とは、フランス語で「ちぢれ巻いた、小さな輪、ループ」を意味する。ループ状に加工された糸、もしくはその糸を使用して平織りに織られた生地のこと。表面に輪奈(わな)が出るの ...

スポンサードリンク

グログラン

グログラン グログランテープを叩きつけたジャケットの衿とラペル グログランとは、固く密に織られたよこ畝のある織物。畝の幅はファイユよりも広く、オットマンよりも細い。もともとは絹織物で作られていたが、合 ...

縮緬(ちりめん)

縮緬(ちりめん) 縮緬(ちりめん)とは表面に「しぼ(畦状の凹凸)」を立たせた絹織物のこと。平縮緬(ひらちりめん)とも呼ばれる。和装・日本産地のものを縮緬、洋装・海外産地のものをクレープと区別することが ...

スポンサードリンク

ウォッシャブルウール(washable wool)

ウォッシャブルウール(washable wool) ウォッシャブルウールとは水洗いできるウール生地のこと。通常ではウールは水洗いすると縮んでしまう特性があり、外観が崩れてしまいます。それにはウール繊維 ...

アーガイルセーター

アーガイルセーター アーガイルセーターとは、一般的に「ダイヤモンド(ダイヤ)柄」とも呼ばれているひし形の格子を特徴とした編み柄をデザイン特徴としたセーターのこと。1400年代のスコットランドハイランド ...

スポンサードリンク

絣(かすり)

絣(かすり) 絣(かすり)とは、ストライプでもチェックでも、更にはプリントでもない日本独特の柄織物。南方、インドネシア、タイ方面から日本に伝わって来たとされている。沖縄の八重山白絣、琉球絵絣、九州の薩 ...

帯電防止加工

帯電防止加工 帯電防止加工とは、水分率の少ない合成繊維が摩擦によって生じた静電気を流すことができずに帯電することによっておこるパチパチと放電することや、ホコリを吸着して汚れやすくなることを防ぐための加 ...

スポンサードリンク

キルティング

キルティング キルティングとは、2枚の布の間に薄い芯となるワタや不織布などを挟み込んで、芯が移動しないように外側の布と一緒に縫い合わせる技法。全体的にステッチを落としたり、部分的にステッチを落として模 ...

ヘリンボン

ヘリンボン ヘリンボンは、日本では杉綾(すぎあや)とも呼ばれ、綾目の方向を一定の間隔で切り替える事によって、ストライプ調に綾目がジグザクになっている柄の名前であり織物の名前でもある。にしん(herri ...

スポンサードリンク

グレンチェック

グレンチェック グレンチェック(glen-checks)とは、小さな千鳥格子とヘアライン(髪の毛のように細いライン)の格子柄を組み合わせて、ハッキリとした大きな格子縞となったウーレンチェックのこと。ス ...

© 2021 swingby-nino.com