オススメ記事

シューティングジャケット

シューティングジャケット シューティングとは「射撃、銃猟」の意味で、一般的にはハンティングジャケットと同じく狩猟用の上着のこと。ノーフォークジャケットがその代表とされる。素材はウールギャバジン、ツイー ...

続きを見る

ボルダリングをお得に始めるには アソビューでチケット購入【朗報】

  ボルダリングをお得に始めるには アソビューでチケット購入【朗報】 ボルダリングに興味はあるけど、できるかどうか不安と思っている方は、できるだけお得な料金で試してみたいものですよね。アソビ ...

続きを見る

アパレル生産管理も縫製工程分析をした方が良い理由【生産の基本】

アパレル生産管理も縫製工程分析をした方が良い理由【生産の基本】 アパレル生産管理とは ファッションアイテムを企画・デザインから販売するアパレル会社と、実際の製品製造を行う縫製工場との信頼関係は非常に大 ...

続きを見る

趣味がない人にジムに行くよりボルダリングがおすすめな理由【実感】

趣味がない人にジムに行くよりボルダリングがおすすめな理由【実感】   「趣味がないから、何かやりたいんだよね。最近ボルダリングジム見かけること多いけど、どうなんだろう?」 「健康のことも考え ...

続きを見る

音楽聞きながらサイクリング、周囲の音が聞こえるイヤホン【新感覚】

音楽聞きながらサイクリング、周囲の音が聞こえるイヤホン【新感覚】   イヤホンをしながら自転車を運転するのはダメってことになったと思ってました。。ワタシはクロスバイクに乗っていてライトなサイ ...

続きを見る

メンズファッションの押さえるべき簡単な3つの基本【見た目が9割】

メンズファッションの押さえるべき簡単な5つの基本 【見た目が9割】   男性の方が女性よりファッションのへの興味が少ない方が多いですよね。男性はどこか中身で勝負したいと思っていたり、外見なん ...

続きを見る

2021/4/15

シューティングジャケット

シューティングジャケット シューティングとは「射撃、銃猟」の意味で、一般的にはハンティングジャケットと同じく狩猟用の上着のこと。ノーフォークジャケットがその代表とされる。素材はウールギャバジン、ツイード、コーデュロイが用いられていた。特徴として、レザーのガンパッチ(肩当て)、エルボーパッチ(肘当て)が叩きつけられて、銃を構えた時の姿勢を考慮して強度を上げるデザインがされている。また、レザーボタンやスロートタブ(上衿の持ち出し)も取り付けられていた。兵士が使用するほどの実用性ではなく、あくまで当時の上流階級 ...

ReadMore

2021/4/11

ノーカラージャケット・カラーレスジャケット

ノーカラージャケット・カラーレスジャケット ノーカラージャケット、カラーレスジャケットとは、テーラードジャケットのような衿・折返しのラペルがないジャケットのこと。カーディガンジャケットやチロリアンジャケットも含まれる。ビートルズが初期のころに(1960年代中頃)、ステージ用衣装として愛用していたことで注目をされた。近年のでも、よりシンプルなデザインが好まれたことで流行している。 ビートルズの衣装では丸首のような形状のノーカラージャケットであったが、最近ではVネック型や周りをパイピング始末にしたもの、スポー ...

ReadMore

2021/4/8

ウォッシャブルスーツ(washable suit)

ウォッシャブルスーツ(washable suit)   ウォッシャブルスーツとは、水で洗濯できるスーツのこと。元々ウールで仕立てられるスーツは水洗い洗濯に不向きで、ドライクリーニングが必要なためケアに手間がかかっていた。その不便さを解消するために、ポリエステル加工糸などで作られたスーツを指すことが多い。取り扱いが簡単で値段も安くなるため、夏向きのセカンドスーツやビジネス用のユニフォームとしても使用される。特に日本では高温多湿の気候であるため、家庭で簡単に洗えるというスーツに需要が多かった。芯地な ...

ReadMore

2021/4/8

ブレザー(blazer)

ブレザー(blazer)   ブレザーとは、スポーツジャケットの一種のこと。なかでも際立った特色をもつテーラード型の上着。シングル、またはダブル・ブレストで、メタル刻印ボタン(金属ボタン)、パッチポケット、エンブレム(ワッペン)などを特徴に、本格的なものはフランネル素材の一枚仕立てて作られる。ブレザーの起源は2つの有力な説がある。一つはブレイズ(blaze)は「燃えるような色彩」を意味し、最初はケンブリッジ大学の競艇チームが母校のカレッジカラーである鮮やかな赤いシングルジャケットを着用したことに ...

ReadMore

2021/4/11

クラブジャケット

クラブジャケット クラブジャケットとは、ブレザーとほぼ同義。英国で誕生し、各種スポーツ・クラブや紳士の社交クラブ・サロンなどの資格者に対して、同じ団体・地位や志を示すことの証となるユニフォームとしてもちいられてきた。特にヨーロッパではブレザーをクラブジャケットと呼んでいる。各所属団体の結束となるイメージがデザインに反映されており、シンボルとなるエンブレムワッペンを貼り付けたり、刻印の釦、イメージカラーを使った裏地やパイピング、表地にも象徴とするチェック柄を使用することもある。   リンク リンク

ReadMore

© 2021 swingby-nino.com