デザイン・パターン

【ポロシャツ生産】リブパーツを使ったアイテムの生産のポイント

【ポロシャツ生産】リブパーツを使ったアイテムの生産のポイント

ポロシャツはスポーツ・カジュアルウェアとして出回って、非常に安く購入できることもあります。しかし、生地とは別に横編みと呼ばれているリブのパーツが必要となるので、生産するとなると意外なハードルがあります。今回はアパレル生産が未経験でも分かりやすいように、ポロシャツを例に、リブパーツが必要なアイテムの生産においてポイントとなる部分に関して解説していきます。

※無料でアパレル業界の転職を目指すなら、ファッション・アパレル業界専門の転職支援サービスのクリーデンスがおすすめ。人気の有名ブランドを含む3400社以上の企業から、あなたに合った求人を探して無料で転職サポートしてくれます。
▶▶▶ 無料でクリーデンスの転職支援サポートに登録する

ポロシャツ生産のポイント

ポロシャツなどのリブパーツに関して、アパレル業界以外の方の多くが生地の一部だと考えておられるようです。しかし、ポロ襟に代表されるリブパーツは【横編み機】という機械を使って作られる別物のパーツとなります。そもそも生地とセットで作られているわけでもないので、問題となるのが【色合わせ】・【パターン】・【伸ばし縫製】となります。

襟リブ

生地とリブの色

ポロシャツのポイントである襟リブは、生地の生産とは違い。【横編み機】という機械で編み上げます。生地とは別でパーツ生産用の糸を準備する必要があり、生地と組織が変わるので色合わせにも注意が必要。そして色が全く同じように見えるのが難しいというケースもある。個人の好みもあるが、一般的にはリブの方が濃い色であるほうが落ち着きが良いと言われている。

リブ用の糸を手配する方法

  • 生地メーカーの在庫生地の色に合わせて、染め糸を用意する
  • 糸メーカーがストックしている見本帳の糸色に合わせて、生地を染めてもらう
  • 生地を発注して、生地メーカーに糸と生地を同色で染めるように依頼
  • 横編みメーカーに生地色見本を渡して、染め糸手配を依頼
  • 生地とリブの色を合わせないデザインであれば、糸メーカーのストックを使用するのが簡単

リブ発注方法・サイズの注意点

リブのサイズはウェール(縦の編み目)とコース(横の編み目)の数によって変わってくる。大きさに関しては横編みメーカーさんの方で調整してくれますので、発注者としてはタテ○○cm×ヨコ○○cmという表記で良いと思います。ただし編み地という特性上、机上の○○cmの通りに上がらない可能性を考慮すること、縫い代+1.5cmから2cm以上の裁ち落とし代が必要となるので発注の際には注意してください。裁ち落としは分は捨てることになり、コストの無駄だと考えてしまう方もおられますが、裁断作業者の安全にも関わってきますので、工場と相談して必ず入れてください。

ポロシャツ襟サイズのポイント

実はポロシャツがキレイに仕上がる襟先巾のサイズはおおよそ決まっていて、4cm・5cm・6cm程度の間が多いです。これは1枚襟のリブということでデザイン構造的に限定されるからです。短すぎると襟の折り返りが悪くなり、長すぎると襟付けとの差が大きくなりすぎるため、襟外の外周が不足してしまうため納まりが悪くなる可能性があります。デザインする際には、そういった構造特性を理解したうえでアレンジを考えた方が良いでしょう。

裁断・縫製

リブは伸ばしながら縫製をするため裁断時のノッチ(印付け)にも注意が必要。工場によっては伸ばした状態を考慮したり、伸ばし率を考えて印をつけていることもあります。リブのパターンがあってもリブの形とパターンが完全に一致することはないので、裁断の際には柔軟に対応しなければなりません。

ポロシャツの仕上げ・メンテナンスのコツ

ポロシャツは一度洗濯しただけで、襟周りのおさまりが悪くなると思いませんか?これは、ポロシャツ生産のポイントで解説したリブを伸ばしながら縫製しているということが原因です。伸ばしていた部分が洗濯によって縮まってしまうため、襟外回りの距離が不足してしまうことで元のキレイな形から崩れてしまいます。なるべくキレイにメンテナンスするコツは、縮んだ部分を逆に伸ばしてアイロンをかけることです。リブ襟の一番の外周を伸ばすようにアイロンし、襟付け部分もなるべく伸ばし気味に整えてください。

\転職登録・相談は無料!/

アパレル業界で転職したいなら

※無料でアパレル業界の転職を目指すなら、ファッション・アパレル業界専門の転職支援サービスのクリーデンスがおすすめ。人気の有名ブランドを含む3400社以上の企業から、あなたに合った求人を探して無料で転職サポートしてくれます。
▶▶▶ 無料でクリーデンスの転職支援サポートに登録する

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。ノウハウの蓄積が少ないアパレル業界の仕事に関してまとめていきます。 【仕事】 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。 【趣味】 ボルダリング  頭と体を鍛える最強の趣味だと思ってます!!

-デザイン・パターン
-, , , , , , ,