スタイリング

メンズファッションスタイリングのための体ケアのおすすめ【習慣】

メンズファッションスタイリングのための体ケアのおすすめ

こんにちは、ni-noです。

ファッションを楽しむには、まずは自分の体をケアとメンテナンスして、印象よくするのが一番。

「人は見た目が90%」と言われているのでファッションでの清潔感をアピールするのはもちろん好印象ですが、やっぱり服に隠せない部分も清潔感を持って見せているのが効果的ですよね。体をケアすることが、まずは第一のメンズスタイリングとも言えます。

 

ここでは、面倒くさがりの管理人でもできる体ケアと、その道の専門家にいただいたアドバイスと、何気ない会話から得た情報も含めてお話していきます。

 

頭髪ケア

 

ヘアカット

必ず目に付く髪型は、自分の顔の形と髪質を考えて決めるのが重要。特に30代以降、髪の毛が細くなったり、量が少なくなってきたと感じている人の方が、むしろカットに行く回数を増やし、まとまりやすくする方が効果的。1000円カット等、時短で安いのもアリですが、自分のことを何度もカットしてくれてる信頼できる美容師さんのところに行った方が良いです。(私の信頼している美容師さん談)

実際に私も、カットは1月~1月半のサイクルでカットに行っています。良い美容師さんは、髪の毛にあったシャンプーの提案も似合う髪型もしっかりと押さえてくれます。

 

事情があって慣れていないヘアサロンに行った時は、髪の毛を何回も洗われて、なんだか髪の毛がふにゃふにゃになってしまったり、カットに関して少し違和感が少しあっても、あんまりワガママ言えなくて、ちょっと不満が残っちゃいました。(これは合う合わないがあるので、何回かコミュニケーションを取って、合う人を探したほうが良い。その人が悪かったわけではありません。)

 

白髪染

白髪に関しては、個人差がありますが、こちらもイメージをどう見せたいかで変わります。

私はどちらかと言えば若く見られる顔なので、白髪があまり似合いません。しかも前髪に集中して出てくるという、関口宏さんタイプなので、こちらもカット同様に月に1回位は染めています。

 

若々しく見せたいのか、という部分もありますが、あまり色がまばらでは清潔には見えません。ビジネスの場・出会いや婚活の場・ソーシャルな交流がある場面を考慮すると、清潔感を優先してどちらかと言えば白髪は染めている方が無難です。50代・60代になって、白髪のままが似合うようになったら、染めるのを止めたらいいと思います。

 

髭・ひげ

髭を清潔に見せるのは非常に難しいです。人にもよりますが、1日剃らないとすぐに不潔なイメージになってしまいます。日本人はそもそも童顔の人が多いので、毎日のお手入れができない人はきっちり剃ってる方が、間違いないでしょう。

 

最近はメンズ脱毛サロンも多くなってきているので、場合によってはそちらもオススメです。私が会社帰りに通っていたマッサージ店さんも、脱毛始めましたーってチラシもらったので、手軽になってきたんだなという印象があります。

 

*因みに、鼻毛は清潔な印象には問題外ですので、切るなり鼻毛カッター使うなり、鏡を毎日見てチェックしてくださいね。

 

スキンケア

 

男性でスキンケアをちゃんとしているっていう方は少ないでしょう。自分も別にこだわっているわけではありません。ただ、30代半から、顔か乾燥するって感覚が分かってきました。

カサカサした肌は、やっぱり健康的じゃなくて老けて見えてしまいます。

 

 

コンビニでも売っているので、NIVEAの「OIL CONTROL LOTION] 「SKIN CONDITIONER BALM」 このセットがあれば十分、いわゆる化粧水と乳液ってやつです。

左のローションを顔にパシャパシャして、その後に乳液を薄く塗ってフタをするイメージで乾燥から肌を守ります。これで案外軽く2-3歳分くらいは肌が艶っと見えるのではないでしょうか。

 

デンタルケア

 

「人は見た目が90%」 ということは、当然あなたの雰囲気や笑顔が重要ですよね。

ということは、歯がきれいな方が清潔感がグッとアップします。

 

 

 

1:定期健診と、歯石落とし

歯の資産価値って、歯科医師さんからしたら、約2000万円~3000万円って言われています。今までのことは置いておいて、現状の歯は、全力で死守した方が良いです。少なくとも半年に1回の定期健診と、歯周病予防の歯石落としは、欠かさない方がいいでしょう。口臭予防にもなりますね。

 

2:電動歯ブラシのススメ

毎日の歯磨きは、手で歯を磨くよりも確実に、汚れをごっそり落としてくれる音波電動歯ブラシがおススメです。3000円から4000円の商品があるので、何万円もする製品までは、必要ないのかなというのが今の感想です。自分は定期健診では、しっかり磨けてますって言われているので、性能で特別差があるものでもないのかと思います。重視するところは、替えのブラシが手軽に手に入るかどうか?という部分で、近くのドラッグストアであったり、ネット通販でもいいですので、自分が手に入れやすいイメージで購入するのが良いと思います。

 

3:仕上げにフロスが必須

電動歯ブラシで取り切れていない汚れをフロス(糸ようじ)で落とすのが、歯をキープする一番のコツ。これは通っている歯科医師さんのオススメの絶対条件で、自分はこれを毎日しているので、定期健診で数年全く問題ないということをお医者さんから、お墨付きをもらいました。歯周病予防と、歯石予防、それと口臭予防にも良いそうです。糸だけのタイプは扱いが難しいので、プラスチックで固定されたタイプを最初は選ぶのが、楽だと思います。

 

 

脱毛

ヒゲの部分でもお話していますが、最近はメンズでもハードルが下がってきたのが脱毛です。清潔感をアップさせることもできますし、ケアが楽になったり、人によってはコンプレックスの解消にもなります。

 

体のことに関してお金をかけることは、投資としても非常に効果的だとも考えられます。

 

その後の人生が長ければ長いほど、投資としては有益です。

ケアしなければならない時間を短くできる、無くすことだけでも非常に有益ですよね。また、今後の生活をコンプレックスを解消して前向きに生活できると捉えると、早ければ早いほど投資からのバックが大きいと言えます。

 

体の投資は、とっても有効だということを教わった

 

適度な筋肉

 

年齢に合った体格っていうのもありますが、程よく筋肉はがあるのが理想ですよね。それぞれのライフスタイルに合わせて、無理なく体を動かす習慣をつけて、自然に体が出来上がっているのが一番いいですね。

ファッションスタイリングを楽しむには、自分にとってなるべくベストなボディを目指しましょう!!!

服のスタイリングに合わせた体作りにおすすめの趣味

服のスタイリングに合わせた体作りにおすすめの趣味   こんにちは、ni-noです。 ファッションのスタイリングを、ビシっと決めるにはある程度健康的な体を作るのがベターって、 まあ皆さん承知し ...

続きを見る

 

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。少しでもファッションやアパレル業界のためになるように、トラブル対処の経験やノウハウをメインにまとめています。 ついでに仕事合間の趣味に関しても記事にしています。 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

-スタイリング

Copyright© swingby-nino.com , 2020 All Rights Reserved.